新着情報

2024.4.1

4月の催事出店情報を更新しました。


2024.3.15

商品廃盤のお知らせ

長らくご愛顧いただきました「しそ巻あんず」の化粧箱(大:内容量450g)ですが、

諸事情により今月末をもって廃盤とさせていただきます。

今後は化粧箱入りは中(内容量:320g)と小(内容量:230g)の2種類となります。

引き続き宜しくお願い致します。


2023.10.2

お知らせ

弊社製品をご愛顧賜りましてお礼申し上げます。通販に関してお知らせいたします。

今月よりお客様ご負担の代金引換手数料が377円(税込み)から400円(税込み)に

変更となります。いろいろな物の値段が上がっている部分で大変心苦しいのですが、

弊社での企業努力だけでは補えない部分ですので何卒ご理解いただけますよう伏して

お願い申し上げます。

今後とも宜しくお願い致します。


2023.9.27

カレンダーによる営業日のお知らせを追加いたしました。


2023.3.16

お知らせ

通販のお支払方法に関してですが、今年に入って悪質な商品代金の料金未納が2件ございました。

弊社といたしましては誠に不本意ではありますが、決済方法をホームページでのご注文に関しては

クレジットカードによる決済と代金引換の2通りで、お電話とFAXによるご注文に関しては

代金引換のみとさせていただきます。この2件に関しては厳正に対処する考えでございます。

これからも従業員全員で製品作りに、より一層の心配りで安心安全を心掛けて取り組んでまいりますので

しそ巻あんず、あんずしそ風味といった弊社製品をご愛顧いただければと存じます。


催事出店情報


しそ巻あんず
しそ巻あんず由来


秋田県鹿角地方に古くから伝わるしそ巻あんずは、この辺では昔はあんず梅と呼んでいたあんずを塩漬けした赤しその葉で巻き、砂糖で味付けし、漬物として蓄えられ、各家庭で手作りされていました。

副食物や茶菓子として愛用され、食べられていましたが、終戦後に十和田湖観光客が多くなり、土産として販売し始めたのが「鹿角のしそ巻あんず」です。

ひとつひとつ昔ながらの製法で丁寧に仕上げています。一口食べると、どこか懐かしさを覚えてしまう味といった声があるのは、愛情を込めて作られているからかもしれません。

近年はヨーグルトやアイスにトッピングしたり、トーストで挟んだりする食べ方が人気です。


おすすめの食べ方
おすすめの食べ方

写真のようにアイスやヨーグルトに刻んでのせて食べるのもよし、
ジャムの代わりとしてトーストにのせるもよし、
酢の物にあえてもよしと色々とお試し下さい。


おすすめの食べ方

各種詰め合わせも出来ますので気軽にご相談下さい。



商品一覧


しそ巻あんずの種類をいくつかご用意しております。

おやつとして・お手土産として、用途に合わせてお買い求めください。

また、秋田県の名産品もお取り扱いしております。


しそ巻あんず

しそ巻あんず

秋田の名産品

秋田の名産品





ご注文


ご注文フォーム
ご注文方法

【ご確認ください】スマートフォン・携帯メールアドレスをご登録する際の注意点。


平素は当ホームページをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

ご注文の際に注文者情報のメールアドレスが携帯電話のメールアドレスでご利用の場合、注意点がございます。


携帯電話のメールアドレス設定がPCからのメールを全て迷惑メールに設定されている場合、

弊社からの返信メールが届かなくなってしまいますのでご注意ください。


迷惑メール設定されているお客様はご注文前に設定をご確認いただき、必ずドメイン指定受信機能にて

noreply@bestbiz.jpもしくはinfo@kariyafood.co.jpからのメールが受信できるよう

設定くださいますようお願い申し上げます。

お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。

2024/4
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
休業日
7
休業日
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
休業日
14
休業日
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
休業日
21
休業日
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
休業日
28
休業日
29
休業日
30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
営業時間は午前8時から午後5時までとなります。 時間外のお問い合わせやご注文に関しては翌営業日の対応となります。